宇治書店~日々ぷかぷか~

「書店を第二の家」にしたいという想いから、このブログを立ち上げました。子育て中のため実際に店頭に立てない日々が続き、伝えたいものが溢れてきたので架空の書店で接客をしつつ、本を紹介していけたらと思います。読んだ人がほっこりする空間を目指していけたらと思います。迷ったときは、お店に遊びに来てください。

2017-01-05から1日間の記事一覧

エーリヒ・ケストナー 作 池田香代子 訳 飛ぶ教室 岩波少年文庫

いらっしゃいませ。今晩は。 本を読むための、まとまった時間がなかなか取れずに日々を過ごしていましたら、あっという間に2016年が終わり2017年へと移り変わっておりました。 書店員として働いていると、たくさんの本と出会います。売るために、どう展開し…